toggle

profile

AKIRA OSAWA

date and pleace of bitth: july 1974 / hamamatsu shizuoka japan
bachelor of art’s: mar 1997 / osaka university of art / japan
member: international association of art. ngo in official relations with unesco (iaa unesco)
Japan Artists Association,inc.(jaa) membership number: 010612

オオサワアキラ|大澤 朗

1974年静岡県生まれ。主に平面絵画(抽象画)を制作。大阪芸術大学卒業後、広告イラストレーター、演芸舞台の書き割り画家などを経て、1997年よりニューヨークに活動拠点を移す。ブルックリン・ウイリアムズバーグアートヒストリカルセンターでのアート活動、大学講師などを経て、現在は地元の静岡にアトリエを構え創作活動をしている。主なアート活動として、アメリカ独立記念日カウントダウンライブペイント、ポールスミスショーウインドー内ライブペイント、沖縄嘉手納米軍基地内での沖縄と米軍の子供交流ライブペイント、英国での日英アート交流エキシビジョン、木村カエラ全国ツアーの原画バックドロップなどがある。富士山を描いた作品は、静岡国際オペラコンクール、高校教材の表紙などに採用されている。ユネスコ国際美術連盟 日本美術家連盟 正会員

AKIRA OSAWA specialises in abstract paintings and live paintings. He has performed live on various stages such as club Tunnel (Manhattan,NY), Art&Historical center (Brooklyn,NY),  a Paul Smith shopfront (Shibuya,Tokyo), Loft (Shinjuku,Tokyo), Yellow (NishiAzabu,Tokyo), and 6000mile (Cardiff,UK). etc.  AKIRA also spends time organising live painting events in the U.S. military bases in Okinawa, and teaching at the university, and hosting painting summer camps for children.


Mr.Akira Osawa has attended Osaka University of Art’s Department Fine Arts from 1993 to 1997. Mr.Osawa has received an undergraduate degree with a major in Graphic Design and continued on to receive a graduate degree from the Department of Fine Arts. I have watched Mr.Osawa progress as a painter and performance artist over the past four years. While studied in the University, he has awarded ICA painting contest encouragement prize, I have found Mr.Osawa always eager and energetic in his efforts. Mr.Osawa maintained a high level of quality work at the exhibition and live painting performance and never hesitated in his duties.  

Yumiko Tatematsu (Curator, 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa)

painting concept: Our life is changing every moment dramatically. There are a lot of people who lost their own identity and just spend their time without asking questions, so it is easy to leave out emotions from their hearts. At the end of the show fragment imaged photos and digital sound fades out, but the paint work remains on canvas which is like a drawing of your own affections from your heart.

AKIRA OSAWA 1998-


exhibition:

1996 09 Gallery Blue NIle @ Dotonbori OSAKA

1998 12 L’atelier @ Long Island City Queens NY

1999 07 Gallery CAVE @ Bedford Brooklyn NY

1999 07 Williamsburg Art Historical Center @ NY

1999 10 STUDIO84 @ Bedford Brooklyn NY

2000 01 Gallery DOOR @ Shibuya TOKYO

2000 02 MoMA PS1 @ Long Island City Queens NY

2000 06 Paul Smith @ Shibuya TOKYO , etc.

2001 09 Gallery Kalokalo @ Omotesando TOKYO

2001 10 Garden @ Roppongi TOKYO

2003 09 ASENAUER’S @ Verona ITALY

2004 11 ZUSHI @ Cardiff WALES UK

2004 11 6000MILES @ London ENGLAND UK

2005 10 COMME CA COMMUNE @ Shibuya TOKYO

2006 03 SOSOCAFE by shift @ Sapporo HOKKAIDO

2006 07 URBAN RESERCH x null by artless @ OSAKA

2006 07 URBAN RESERCH x null by artless @ NAGOYA

2006 07 URBAN RESERCH by null by artless @ TOKYO

2006 09 Levi’s Tab Device @ Aoyama TOKYO

2007-10 Singapore Design festival @ SINGAPORE

2011-15 Taga Ajiro Cultural Exhibition @ SHIZUOKA

2017-11 Round Table Gallery by a:bloom @ SHIZUOKA

2010-  Singapore Design Week @ SINGAPORE

2010-  South by Southwest @ Austin TX US

2013-  BASE lab @ Hamamatsu SHIZUOKA

2016-  ATAMI ART EXPO @ Atami SHIZUOKA

, etc.


There are many other jobs that are not listed. Please feel free to ask.

published-magazines:

STUDIO VOICE @ INFAS / +81 PLUS EIGHTY ONE @ D.D.WAVE / WWD @ WWD JAPAN / SWITCH @ SWITCH PUBLISHING / MR @ BUNKA PUBLISHING BUREAU / KNACK@ mediaboy / CG @ CAR GRAPHIC / Nikkei TRENDY @ Nikkei Business Publications / JJ@ Kobunsha / Monthly YOSHIMOTO @ YOSHIMOTO KOGYO / PIA @ PIA Corporation / Hanako @ Magazine House , etc.

スタジオボイス’00 9月号 p.59他 株インファス / +81 PLUS EIGHTY ONE VOL.28 p.111 ディ-ディ-ウェーブ株 河出書房新社 / WWD ’00 7月3日号 p.14 株ウーマンズデイリージャパン / SWITCH vol.18 ’00 9月発売号 p.15他 株スイッチパブリッシング / MR(ミスターハイファッション)’00 10月号p.316 文化出版局 / KNACK vol.2’01 5月号~執筆連載 株メデイアボーイ / 別冊CG (カーグラフィックス)「MINI STYLE」株二玄社 / 日経TRENDY 200号記念 7月号P.131 株日経ホーム出版 / JJ (ジェイジェイ)2002 11月号 株光文社 / Hanako マガジンハウス / マンスリーよしもと / ぴあマガジン 他

published-newspapers:

The New York Times, The Village Voice, ASAHI, YOMIURI, NIKKEI, Chunichi, Shizuoka, Izu, Minami-Nippon, Hokkaido, Fukushima-Minpo , etc.

朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、中日新聞、静岡新聞、伊豆新聞、南日本新聞、北海道新聞、福島民報、ニューヨークタイムズ、ヴィレッジボイス 他

EN / JP


mural art:

= 壁画 /舞台書き割り

1997 NGKスタジオ舞台書き割り製作(大阪難波)

1997 ワッハ上方舞台書き割り製作(大阪難波)

1998 ポルカドットスリム壁画(浜松)

1998 住友倉庫扉絵 by 株式会社K2(大阪港町)

1998 タキシードムーン壁画(浜松)

1999 ヨネナガ家具壁画(鹿児島)

2000 トリアス久山壁画 (福岡)

2001 GARDEN壁画(六本木)

2004 SECOND扉絵(浜松)

2005 木村カエラ全国ツアー(NIKE, SONY MUSIC)

2006 ナイスホームラン扉絵(渋谷)

2018 浜松駅コンコース・絵画提供(浜松)

2021 はままちプラス・ストリートピアノ(浜松) 


live paint:

1998 04/25  ラ・アテリア @ クイーンズNY

1998 07/04  クラブスピード @ NY(インディペンデンスデイカウントダウンライブ)

1998 07/05  クラブスピード @ NY

1998 08/02  シアターフォザニューシティ @ NY

1998 10/24  ギャラリーケーブ @ ブルックリンNY

1998 10/30  クラブトンネル @ NY

1998 12/12  ラ・アテリア @ クイーンズNY

1999 07/03  ウイリアムズバーグ アート ヒストリカルセンター @ ブルックリンNY

1999 08/28  シアターフォーザニューシティ @ NY

2000 03/10  STUDIO84 @ ブルックリンNY

2000 06/22  10日間ライブインスタレーション(ポールスミス @ 渋谷)

2000 09/09  クラブループ @ 青山(GAUCYO)

2001 04/29  代々木公園特設ステージ(コカ・コーラNo Reason!)

2001 05/02  横浜ベイホール(メトロフレーバー×オオサワアキラ)

2001 05/31  新宿ロフト(BOaT×オオサワアキラ)

2001 06/04  西麻布クラブイエロー(DJ NORI×オオサワアキラ)

2001 08/31  渋谷クラブエイジア(主催:チケットぴあ)

2002 06/01  沖縄嘉手納米軍空軍基地 (Coupii)

2004 07/19  ポルカドットスリム @ 浜松

2004 08/08  クラブセコンド @ 浜松

2004 11/27  ジャーニーズ @ カーディフUK

2006 03/11  SOSOCAFE by shift @ 札幌

2006 11/25  THE NARITA BARGE INN @ 成田

2007 03/10  代々木公園(国連社)

2008 11/07  モーフ東京 @ 六本木


others:

リーバイスコラボレーション (Scott McClelland × AKIRA OSAWA @ LEVI’S JAPAN)

サントリー山崎 撮影 出演 他(サントリー/東北新社/電通)

時計オリジナルモデルデザイン他(ODM香港)

ASENAUER’S作品展示販売(べローナ・イタリア)

木村カエラ1stツアー 舞台画 ポスター Tシャツ DVD 販促 他(NIKE/SONY MUSIC/日本コロムビア)

日本テレビTVCM絵画制作(日本テレビ放送網株式会社/東北新社)

元巨人軍斉藤雅トークショウ×オオサワアキラ(NUX@千葉ワンズモール)

ドンドコドン他×オオサワアキラ(吉本興業@千葉ワンズモール)

ダイノジ・ペナルティ他×オオサワアキラ(吉本興業@千葉ワンズモール)

サッカー高木啄也トークショウ×オオサワアキラ(NUX@千葉ワンズモール)

ホンコン・三瓶他×オオサワアキラ(吉本興業@千葉ワンズモール)

熊八料理ショー舞台書き割り(吉本興業@千葉ワンズモール)

飲食店アートデレクション、作品展示(GARDEN@六本木)

飲食店アートデレクション、作品展示(A.I TOKYO@六本木)

北海道北翔大学 非常勤講師 芸術メディア演習(絵画)

子供ワークキャンプ美術教員(MIPスポーツプロジェクト)

障害児交流イベント(NPO クーピーファッションアートグループ)

障害者支援施設非常勤講師(みんなの家@浜松)

ACADEMIE DE PORT-RYAL(PARIS)推薦取得

THE ART STUDENTLEAGUE OF NEWYORK 推薦取得

ビデオインスタレーション(STUDIO84@ブルックリンNY)

ICA 奨励賞 平面絵画

展示販売(ポールスミス@渋谷)

ジェットスキーチームロゴデザイン (スズキ自動車)

自転車チームロゴデザイン(ファイザー製薬)

インスタレーション(ギャラリーケーブ@Brooklyn NY)

映画PEECHポスター画(ZOO プロダクション)

水着柄デザイン(株式会社ミズノ SPEEDO)

JAPAN-SMACKSDOWN-NYC 2000 DM、ポスター画制作(MICRO MUSIC)

パニックスマイルCDジャケット(MICRO MUSIC)

石井里佳「あおいくま」CDリリースアートデレクション(バルコロニー)

ピーランダZ CDジャケット(EAT RIICE RECORD)

ラン&ガン CDリリースアートデレクション(吉本興業)

サラリーマン図鑑、キャラクター画契約(株ファンタンゴ 吉本興業)

執筆連載契約(KNACK@株メディアボーイ)

DVD用ライブペイント撮影(日本コカコーラ・大日本印刷)

企業CIアートデレクション(株式会社 国連社)

企業案内リーフレット(ユナイデットコーポレーション株式会社)

壁画、内装、花火大会プレイベントライブ(HUBY DINER@鹿児島)

装丁画 世紀末大バザール(東京創元社)

新宿区 女性健康推進キャラクター(吉本興業/新宿区)

静岡国際オペラコンクールポスター画(静岡県/静岡文化芸術大学)

飲食店アートデレクション(BASE@浜松)


その他、絵画、イラスト、デザインワーク、アートディレクションなど多数有

EN / JP